Netflixで配信中の「13の理由」見てます

Netflixで先日から「13の理由」が配信になりました。
これは、人気小説を女優で歌手でもある、セレーナ・ゴメスがプロデュースしたドラマのようですね^^

ある女子高生が自殺します。
その13の理由をその女子高生が録音したテープが主人公のところにやってきます。
ドラマも、カセットテープのA面、B面、と順になっています。

高校生の頃ってこんな感じで揺れ動く気持ちがあったな〜〜
学校や友達って楽しいけれど残酷な面もあったな〜〜
とか、遥か昔ですが^^;;;; 自分の高校生時代を思い出します。
私はあまり学校時代が好きではなかったので、心が痛いです(笑)

少しずつ謎をといていく感じで、サスペンス要素的なものを感じるドラマです。
次々と見たくなる感じですね。

自殺した主人公役のお母さんに、グレイズ・アナトミーやプライベートプラクティスで有名な、ケイト・ウォルシュが出演されていますね^^
好きな女優さんです。子供に先立たれて悲しい演技が光っています。

原作は有名な小説で、10代向けの小説です。
ただ、内容が過激だったために図書館に置けなくなったなどの記事を見ました。
レビューを見る感じだと、小説も素晴らしく良い出来みたいですね。




この記事へのコメント